2017年6月23日金曜日

ハワイ島訪問


今日は梅雨の晴れ間、というよりはまるで梅雨明けのような夏日となりましたね。
年々夏が早まっているような気すらする今日この頃ですが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。

さて今日はちょっと個人的なお話となりますが、先週久々にお休みをとって夫婦でハワイ島まで出かけてきました。アメリカ本土には長く暮らした私ですが、実はハワイに関してはハワイ?という感じであまり知識もなく、結婚する前から夫にハワイと言っても日本人がよく行くホノルルじゃなくて、ハワイ島のほうだよ。自然が豊かでいいところなんだよ、と聞いてきて、そんなに良いところならよし、行ってみよう!とやっと時間を作って行ってきました。

生き物を扱う商売というのは、なかなか家を空けられず、うちはニャンコもワンコもいるので尚更フットワークも重く・・・でも動物たちはわりとすぐ適応するもので、留守をみてくださった義母と新しいペースを作りいつものマイペースで過ごしていたようで私たちもほっとしました。

ハワイ島はなんというか、とても生命力に溢れている場所で、夫も私もたくさんのパワーをもらって帰国したような気がします。

秦野に来て5年、アメリカから日本に拠点を写して8年ほどになりますが、日本やお嫁さんという立場に適応しよう、日本のこうあるべき、といった価値観に合わせようとした結果、この何年間でずいぶん視野が狭くなってしまっているんだなあと外に出てみて実感しました。それでも夫と2人で会社を起こしたり、新しいお店とアトリエを作ったりとがんばってきたとは思うのですが、いろいろなことに対して、やってみようから入らないで、どうせ無理だから、と否定形から入ることがずいぶん増えていたような気がします。それは守るものがあるから、とも言えるけど、やっぱり人生一度きりだから、もっと時代の変化に柔軟に対応しながら成長していけることができれば、と大げさにいうと新たな決意のようなものを持てるような旅でした。

そんなわけでアトリエのほうもまた新たな展開や結婚してからお休みしていたことの再開など、いろいろと動き始めてはいますが、いろいろ考えすぎたのかちょっと今日はお疲れ気味です。(苦笑)

アメリカにいた頃は夜中の11時まで働いてそのあとお友達と食事にいったり、1日大学で教えたあと、また夜10時から自分の作品を制作したりなど、本当にパワフルに動けていたのに、なんで日本の生活はすぐ疲れてしまうのだろう、と歯がゆかったり不思議だったり。気候なのか、食べ物なのか、はたまた私の年齢でしょうか。

何はともあれ、アトリエのほうでも新しいことを計画していますので、また追ってご案内しますね。(^-^)